九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末

今回は、千葉のグランドキャニオン?
九十九谷トレッキングをしてきました。

グランドキャニオンのように谷に下りて「おお!」というような素晴らしい景色が見れることは正直一切なかったのですが、千葉の山々の難しさはここでもまた存分に味わえました。

この九十九谷も不鮮明箇所、崩壊箇所、そして危険箇所など多く存在しました。
そのため、
これまでの千葉の山々の記録でも記載してきましたが、
安易に入ると遭難しかねないことくれぐれもご注意ください。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

7:34
九十九谷展望公園(たぶん標高約340m)に車を止めて。

この谷を探検してきます。

8:06
スタート。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

九十九谷展望公園近くの研修施設脇にあるトレイルヘッド。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

小さい看板が目印。

8:12
森に敬意を払ってお邪魔します。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

8:23
桜広場?

それなりに整備された道を来ましたが、地図に記載のない分岐がすでにありました。
方位を確認しつつ進みます。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

!?
ごっついクモの巣を顔面に喰らいます。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

おお!
結構ワクワクするほどの深い谷を横目に通過します。

画像ではよく分からないと思いますがこの深さ、エキサイティングでした。
(今回ここが一番興奮したかも?)

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

8:50
鹿野沢出合。

一度林道に出て橋を渡り、沢沿いに再び森へ入ります。

今回のコースではここがボトム。谷底かもしれません(たぶん標高50~60m)。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

倒木群をかいくぐって。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ロープのついた尾根へ。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

倒木群もちょうどよく狭く通りにくい。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

9:13
分岐。
道標あり。
手前「鹿野沢林道」
奥「頂上展望台」。

頂上展望台を目指します。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

藪は深く、道はこれまでと同様に不鮮明です。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

すっぱり切れ落ちた崖を横目に進みました。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

9:38
展望台らしきところ(たぶん標高約 160m)。

特に展望はないのですがおそらくここが展望台?
歩き回りましたが先の尾根は崩壊していたりと、この辺りは特に道が不鮮明でした。

小休止しつつ地図から読み取れる情報を取れるだけ取り、分岐へ戻ることにしました。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ですが道を失います。
往きに通ってないところに迷い込みました。

「おかしいと思ったら分かるところまで戻ること」

経験の浅い頃はこれが出来ずに深みにハマり、怖い思いをしています。

千葉の山々はアルプスなどの有名どころのような整備された登山道はない上に分岐も多く、案内や詳しい地図もほとんどありません。
さらに道や景色に特徴も少ないので独特の難しさがあると思います。

ここ九十九谷に限らず山や森では簡単に遭難するのでご注意ください

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

不鮮明なところを進んでいきます。

滑って手をついたところに栗のイガ!
思い切り刺さりまくります。
自然は上手くできていると本当によく思います。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

10:19
湿地のようなところに出ます。
自分の読図ではここで合っているはずなので一安心しました。

道を失っている時も時間に余裕を持っていたのでのんびり慎重に行動することができましたが、
これが仮に遅出で日暮れも近ければ必ず焦って厄介なことになります。

これまでの経験上、
時間と装備(ビバークグッズやライトや食料など)の余裕は想像以上に大きな安心になるのでどこを攻めるにも忘れずに心掛けています。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

こんな山奥にひっそりと咲いていた桜みたいな花。

おそらくこの木はほとんど人目につくことはなく一人静かに過ごしてきたんだろうと思いました。
ここまでの道中、何かに癒されるようなことはなかったのでとても癒されました。

今回のトレッキングでまともに出会った最初で最後の花だったような気がします。
お邪魔した旨と、感謝の気持ちを伝えて先へ進みます。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

10:33
道標を発見したのですが現地では読めなかったですね。
帰宅後、画像で見るとなんとか「田んぼ」と読めるような・・・。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ゴルフ場があり、旧民家がありルート通り進めていて引き続き一安心します。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

10:57
林道鹿野山線出合。

滑りやすい箇所はこれまで多々あったのですがここで思い切り滑りました。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

林道を進みます。
この辺りに出ている地層は、90~100万年前のものなのだそうです。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

11:19
鹿野山トンネル。

この辺りで強烈な獣臭がし、警戒しました。
熊はいないにせよ気を張ります。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

倒木で完全にルートを断たれていますが、トンネル脇のここから登って行きます。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

崩壊地をうまく越えて行き、ゴルフ場を横目に進んでいけば、

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

11:55
ビューホテルの車道に出て無事にクリア。

ここから九十九谷展望公園までは車道を歩いて20〜30分。

今回はここで公園には戻らず鹿野山 379m攻略に向かいます。
鹿野山とは、
春日峰 352m
熊野峰 370m
白鳥峰 379mの三つの総称だそうです。全部行ってみます。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

春日峰へ。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ここ?

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

熊野峰へ。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ここですか?

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

白鳥峰へ。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

???

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

13:53
鹿野山はよく分からなかったのですが、無事にゴールできて何よりでした。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

九十九谷トレッキング まとめ

個人的には色々なトレーニングを兼ねて入っているので学びはあり、それなりに良かったのですが、
分岐は多く、崩壊地、倒木群、危険箇所も多いためおすすめはいたしません。

道中はもちろん人に一切出会っていないので、道迷いや滑落等の事故が起こった場合厳しくなります。
ルート内では特に展望もなく、一般的にトレッキングを楽しめるようなところではないこと念を押させていただきます。

ですが、
公園から望む景色は壮大で素晴らしい景色だと思っています。
個人的には「千葉のグランドキャニオン」でした。

九十九谷/鹿野山 1/1話 千葉の山々 2020年2月末 画像

ざっくりと詳細を省いた今回のルート
斜線部は迷ってうまくルートを取れていなかったところになります

※再開した当サイトでは、山や旅記事では1話につき画像を10枚におさめていこうと決めて北アルプスの記事では頑張ったのですが、今回全然まとめられませんでした(35枚 汗)
反省します